自分の臭いに敏感になった

自分の臭いに敏感になったのは20代の頃でした。仕事で革靴をはいていたり、時には長靴で作業する事もあり、主に足の臭いにかなり敏感になっていました。今となってはどうでもよい事ですが、格好つけたい年頃ですし、とにかく過敏になっていました。

ある時飲み会があったのですが、居酒屋に向かう途中で足の臭いが気になりました。「もしお座敷だったら足が臭うなぁ」そんな事で気になってしまい、安い香水を足に若干かけてしまったのです。

するとなんとも微妙な感じになってしまい、喫煙者が多かったのが救いですが、気にし過ぎて墓穴を掘った感じになってしまいました。足の臭いは基本的に清潔さを保つ以外は策が無いような気がします。

仕事でそういう状態になるのは我慢して、家に居る時は極力裸足で過ごすのがベストで、夏場などは足だけ洗う機会を増やすのが良いと感じました。ここ数年はファストファッションでも足の臭い対策に秀でた靴下が発売されています。使用してみましたが、値段の割には効果があると感じています。

http://www.widennetwork.com/